« 5月 2006 | Main | 3月 2006 »

2006年04月30日

本購入

最近買ったのは以下の3冊。

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法
相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング
図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?

2冊はたまたま手元にあった図書カード、1冊はBOOKOFF。
何はともあれ、貯金に手をつけずに蔵書を増やせるのはいい事だ。
貧しくたって物欲は無くならないぞ、っと。

Posted by Akishin at 8:12 午後
Categories: 買い物
|

ペンポッド

結構探した『ペンポッド』、結局渋谷のLoftとハンズ行ったらどっちでも売ってました。
で、早速作ってみました腰リール。

ついつい嬉しくて3つほど作成。
なんか使うかどうかはともかく、道具を揃えて作る過程が楽しかったなー。
文房具コーナーってわくわくしますね。

まぁでも折角作ったんで使わないとなー。

Posted by Akishin at 7:49 午後
Categories: その他, 買い物
|

小さき勇者たち~ガメラ~を観に行ってきた

子供と動物ものには弱いので、早速観に行ってきました『小さき勇者たち~ガメラ~』。
期待通りガメラは可愛かったんで良かったんですけど、最後の方、いきなり全く関係ない子供達が出てくるのは正直どうかと思った。

でもま、ガメラが可愛かったんでとりあえずそんな事はいいです。
忘れます。
ガメラ飼いたいなー。

Posted by Akishin at 1:44 午前
Categories: その他
|

ゼルダの伝説30分クリア

The Legend of Zelda Time Attack in 33 min
http://video.google.com/videoplay?docid=5245277851446670151

Google Videにあったので、懐かしくてついつい見入ってしまった。
久しぶりにファミコン版ゼルダやりたくなりましたよ。

しっかしこんなに短時間でクリアできるもんなのね。
小学生時代の苦労はなんだったんだろうか・・・。

Posted by Akishin at 1:31 午前
Categories: その他
|

2006年04月29日

Bloglines

ローカルのRSSリーダーだと会社や実家で困るので、オンラインのものを使ってみることにしました。
結局決めたのは「Bloglines」。

OPMLのインポート、エクスポートにも対応していたので、移行はすんなり行きました。
いくつかおかしくなったり、読めないフィードもあったけど、まぁ問題は無いレベルかな。
結構Blogの記事をとか使って保存してるので、記事保存機能がついてるのは嬉しい。

これでGWも安心して実家帰れます。
ってネットやるかわかんないけどさ。

Posted by Akishin at 2:09 午後
Categories: その他, ソフトウェア
|

NStruts

NHibernateNAntNUnitNVelocitySpring.NETときて、Strutsの.NET版は??と思ってたら、やっぱりありましたよーNStruts

ただ今のバージョンは1.0.2 とのこと。
日付見るとそれなりには更新されてるっぽいです。

まだ全然見てないけど、Strutsでの開発スタイルがそのまま適用できるような作りだと結構嬉しいかも。
JavaでStruts、って感じの人がASP.NET入りやすくなりそうだしね。

これも暇見てサンプル見たり書いたりしてみよー。

Posted by Akishin at 12:33 午前
Categories: .NET
|

2006年04月28日

Sarugau JS

Sarugau JSというフレームワークを発見。

>サーバサイドDHTMLエンジン"Sarugau JS"は、Java上で動作するJavaScriptとDIコンテナを使ったプレゼンテーション層用のフレームワークです。

とのこと。
作ったのはarclamp.jpの中の人らしいです。
日本製だし、今後の発展が楽しみ。
時間あったら触ってみよっと。

Posted by Akishin at 11:51 午後
Categories: その他
|

Ant Explorer

@ITの記事で紹介されてたAnt Explorerを試してみました。
これいいですね。
結構仕事だと大きなbuild.xml読まなきゃいけなくなったりもするので、概要掴むのに良さげ。
プラグインもいいけど、Stand-alone版の方がいちいちEclipse起動しなくてもいいので好きかも。

最近あんまEclipse触ってないしね。

Posted by Akishin at 11:44 午後
Categories: Java, ソフトウェア
|

.NETでFilterって

IHttpModuleあたり使えばいいのかなぁ?
Global.asaxでも同じ事出来そうだけど、どっちがスタンダードなのかよくわかんない。

NHibernate使ってるから、OpenSessionInViewパターンを使うのにどうすりゃいいの?ってだけなんだけど。
Spring.NETはまだNHibernate対応してないみたいだし、ググってもキーワードが悪いのか、そのものズバリは見つからないし、どうしたもんかなぁ・・・。

まぁ、実際に試してみろ、って話なんだろうけどね。
偉い人が「こうやれ!」って言ってるのが見たいんですよねーヘタレな俺としては。
さて、どうしたもんかなー。

@IT:.NET TIPS [ASP.NET]アプリケーション共通のロギングを行うには?(Global.asax編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/127asplogasx/asplogasx.html

@IT:.NET TIPS [ASP.NET]アプリケーション共通のロギングを行うには?(HTTPモジュール編)
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/130asploghttp/asploghttp.html

ASP.NET シングルコントローラアプリケーションモデリング(1)
http://www.ailight.jp/blog/kazuk/archive/2005/11/11/10063.aspx

Posted by Akishin at 12:59 午前
Categories: .NET
|

会社の飲み会

会社の飲み会だと年上の人が構ってくれるからか、つい飲みすぎて困ります。
前の会社でもそうだったけど、年上の人に構われるのが嬉しいんですね、きっと。
しかし会社にいられなくなるほど失礼働かないうちに気をつけないとな・・・。
先輩方、非礼の数々、本当申し訳ないっす。

と、思いながらもアルコール入るとどうにも制御できないんですよねー。
だめだめじゃん。俺。

Posted by Akishin at 12:47 午前
Categories: その他
|

2006年04月26日

どくしょ

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
「へんな会社」のつくり方

を読了。
どちらも結構面白くって一気に読み終わりました。
現状に疑問を持っている人、現状を変えたい人におすすめ、かな。

まぁでも、継続して実践するのが大変そうではあるけど。

Posted by Akishin at 12:19 午前
Categories: 読書
|

2006年04月22日

人体の不思議展

横浜で開催されている『人体の不思議展』に行って来ました。

展示されているのは「プラストミック標本」という新技術で作られた人体解剖標本です。
パッと見だと模型のようにも見えるのですが、献体によって提供された本物の人体とのこと。

会場は土曜とはいえかなり混んでました。
カップルや若い女の子なんかが結構多かったのが意外。
しかもみんなかなり興味を持ってじっと見入ってる感じでした。

実はこれって結構話題になってたりするんですかね?
人体に興味持ってる人ってこんなにいるもんなんだなー。

Posted by Akishin at 9:51 午後
Categories: その他
|

2006年04月18日

DVD

会社の先輩のお薦めで『私の頭の中の消しゴム』のDVDを借りに行ったたついでに、他にもいろいろと借りて観ました。
ババアゾーン』とか『恋愛寫眞』とか、あと『ほんとにあった!呪いのビデオ』の1~8までとか、 全く何の脈絡もなく適当に借りたのをダラダラ観て過す週末。

『私の頭の中の消しゴム』は、いい映画だとは思うんですが、観た状況があまりよろしくなかったので、また日を改めてゆっくり観たいです。

『恋愛寫眞』は市川拓司の小説版が好きだったので期待してたのですが、全然違う話でちょっとがっかり。
個人的には小説版のが好きだ。

さて、今度は何を借りようかな。
泣けるやつが観たいな~。

Posted by Akishin at 1:04 午前
Categories: その他
|

2006年04月15日

久々に本を購入

お金が無いのにも関わらず、今月も我慢しきれずに本を購入。

Ajax 実装のための基礎テクニック
プレファクタリング―リファクタリング軽減のための新設計
開発者ノートシリーズ JBoss
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
「へんな会社」のつくり方

給料日25日なのに現時点で残高2万。
こうなってくるともうヤケだな。

まぁ、武士は食わねど高楊枝の精神で。

Posted by Akishin at 4:19 午後
Categories: 技術書, 買い物
|

FF12

FF12やっとクリア。
プレイ時間は78時間なり。
短眠しつつ攻略を進めていたので、時々襲い来る虚しさと戦い続けるのが大変でした。

まぁとりあえず、面白かったかな~?
個人的にはFF10のが良かった気がするけど。

さて、ゲームはこの辺にして、そろそろ勉強再開すっかな。
多分。

Posted by Akishin at 12:33 午前
Categories: その他
|

2006年04月11日

子ぎつねヘレンがのこしたもの

子ぎつねヘレンがのこしたもの』を早速購入し読了。
実話だけに、映画より感動しました。
今度は自宅なので遠慮なく泣けたのも良かった。

きつねってすごく愛情深い動物なんですね。
母性愛がそこまで強いとは知らなかったので、なんかイメージ変わりました。

本当のところ動物にとって何が幸せかなんてわかりっこないけど、一度関わってしまった以上はできるだけのことをしてあげたいって思っちゃいますよねーやっぱり。
できれば、そういう気持ちはちゃんと動物にも伝わってると信じたいもんです。

さて、ウチの猫たちは果たして幸せだと思ってくれているんだろうか。

Posted by Akishin at 2:03 午前
Categories: 読書
|

2006年04月09日

子ぎつねヘレン

CM観てからずっと気になってた『子ぎつねヘレン』を観に行ってきました。

事前にネットでかなり辛口のレビューを読んでしまった事もあり、正直期待値はかなり下がっていたのですが、十分満足できる内容でした。
確かに展開はベタでしたが、元々そういうのを期待していたので、自分としては全然OK。

ただ、映画館で観ると 思いっきり泣けないのが残念ですね。
途中必死で涙こらえてました。
いい年こいて人前で泣いてるとこ見られるのはさすがに恥ずかしいので・・・。

原作本『子ぎつねヘレンがのこしたもの』も是非買って読みたいと思います。

Posted by Akishin at 11:32 午後
Categories: その他
|

結婚式

昨日は姉貴と元・上司の結婚式で、目黒まで行ってきました。
半年ぶりくらいに着るスーツがなんか新鮮。

招待状に、当日挨拶をお願いする旨の赤紙が入っていたので、正直憂鬱で仕方がなかったんですが、結局やらなくていい事になってラッキー♪
せっかくなので考えた挨拶はお義兄さんにあげてきました。

驚いたのが、神前結婚式なのに指輪交換がちゃんとあったこと。
今はこれが普通らしいですね。
指輪無しってわけにはなかなかいかないだろうし、何かしらこういった場は必要にはなるんでしょうけど、なんか違和感ありましたねー。

まぁなにはともあれ、無事終わってよかったよかった。
お二人とも末永くお幸せに。

Posted by Akishin at 11:18 午後
Categories: その他
|

2006年04月06日

All-In-One Project

All-In-One Project
http://aioec.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi

EclipseとかTracとかのオープンソースのソフトウェアを、インストールするだけですぐに使えるAll-In-One パッケージで公開しているサイトらしい。

Trac試してみたかったんで、これなら気楽にはじめられていいかも。
Eclipseの方もNLPackとかVisual Editor、WTPなんかがデフォルトで入ってるみたいなんで、取りあえず開発環境作っちゃいたい時には便利に使えそうだ。

XAMPPとかもそうだけど、やっぱ手軽に環境作れるっていいよね。
細かく設定必要な場面も多いし、当然そういった知識も大切なんだけど、環境構築にあんま時間かかると気軽に自宅でやる気しなくなっちゃうし。

まぁこーゆーツールあっても俺みたいなインストール厨じゃどうしようもないんだけど。

Posted by Akishin at 10:50 午後
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年04月05日

東京タワー

リリー・フランキーの『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』を読了。
電車の中でちょっと泣きそうになってヤバかったです。
家族をテーマにした話ってあんま共感できなかったりで好きじゃないんですが、この本は素直に読めました。
まぁでも、親孝行しようって気にはなかなかなれないんだなぁ。

Posted by Akishin at 1:11 午前
Categories: 読書
|