« その他 | Main | プログラミング »

2007年01月09日

Enterprise Architect購入!

仕事で使う事になりそうなので、いいきっかけと思い前から欲しかった『Enterprise Architect』をついに購入しちゃいました!

会社の先輩達には「よくやるね~」、と半ば呆れ気味に見られたけど、いいんです。
ちゃんと自分のが欲しかったんです。

個人でも十分手が届く値段だしね。
まぁ貧しい俺にとっては気軽とまではいきませんが・・・。

さぁて、これでバリバリUML書きまくるぜー。
HDDの肥やしにならないよう、がんばります!

2006年12月09日

Papilio

Eclipseプラグインのバグトラッキングシステムだそうです。

Papilio-バグトラッキングシステム-
http://www.valtech.jp/papilio

今日知ったのでちょこっと会社で使ってみたんですが、なかなかいい感じでした。

サーバ不要とあったので、最初は個人用ツールかな?と思ったんですが、LAN経由で同期することでプロジェクト単位でのバグ管理を実現していました。
入力項目も多すぎず直感的に使えるし、メーラーライクな3ペインも馴染みやすくて良いです。
特に嬉しいのは添付ファイルも送れるIPメッセンジャー機能。
IDEから出ないでメンバーとやりとりできるのは嬉しいですね。

いろんなアプリごちゃごちゃ起動したくない自分としてはかなり好みなツールです。
Javaで開発するなら本当に全部Eclipseで完結する環境を構築できそうだなー。

・・・Javaで開発するなら、ね。

やっぱVisualStudioだとこの辺の無償プロダクトが イマイチ弱い気がするなぁ。
仕方ないんだけどさ。

Posted by Akishin at 12:54 午前
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年09月22日

ほんー

給料日前になると安心感からか物欲が増大します。
で、久々に本購入。

Ruby on Rails入門―優しいRailsの育て方

買い置きしてあった本を最近読み出したらRails楽しくなってきたのでついつい。
前のもまだ全然読み終わってないんですけどねー。

いくら勉強しても今の会社ではRubyを仕事で触らせてもらえる事はまず無い雰囲気ですが、個人的に好きな言語を仕事で使えない、ってのがもう自分の宿命のような気がしてきたんで、その辺の事はもういいです。
今となっちゃJavaも趣味状態だしな。
こうして中途半端にいろいろやって、きっとどんどん器用貧乏になってくんだ、俺。

関係無いけど、今日はMYCOMの記事で紹介されてた「Execute Query」というツールを使ってみました。

Execute Query
http://executequery.org/

JDBCドライバさえあればDB選ばないみたいなんで、かなりいい感じ。
CSEで不満だったテーブルのCREATE文の表示なんかもしてくれます。
速度も試した感じではなかなかのもの。

いいな~、と思ったのはテーブル間のリレーションをER図で表示してくれる機能。
別にどうでもいいんだけどかっこいいです。
試して無いけど、記事によればER図を書いたりもできるみたいですね。

入れたばっかなんで安定度とかまだわかんないけど、これだけの機能がフリーで使えるってのは嬉しい限り。
PL/SQLとか使う機会まずないんで、ObjectBrowserの代替として使っていけそうです。
オススメ。

Posted by Akishin at 11:37 午後
Categories: ソフトウェア, 技術書
|

2006年09月07日

らいのー

Java6 で搭載される予定のJavaScriptエンジン"Rhino"。

Rhino - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Rhino

ライノーって読むんですね。

ずっと「リノ!」「リノ!」って読んでたよ・・・orz
今日も会社で先輩の前で思いっきり言っちまった・・・。
低学歴は辛いな。
人に話す前に読み方検索するクセを徹底しよう。


恥ずかしいんで話変えますが、ER図書くいいツールないか探してたところ、丁度この間オレンジニュースで「Toad Data Modeler」というフリーのDBモデリングツールが紹介されていたので入れてみました。

起動が若干重い気がするけど、簡単操作でいい感じ。
これなら気軽に使えそう。

Freeware版は一つのModelで保存できるEntityが25個まで、みたいな事が書いてあったけど、個人的に使う分には全然問題無しですね。
何よりフリーなのに対応DBがかなり多いのが嬉しい。

List of supported databases
http://www.casestudio.com/enu/databases.aspx

Oracle10gにも対応してるんですねー。
まぁ個人的には取りあえずMySQLさえ対応してくれてれば問題ないんですが、対応環境とかはやっぱ多い方がなんとなく嬉しい気がします。

さて、これでERDバリバリ書きまくる!!といいですね。
がんばれ俺。

Posted by Akishin at 2:05 午前
Categories: その他, ソフトウェア
|

2006年09月04日

ひとりWiki

自分用のプログラミングのTIPSとか、ソフトウェアの使い方なんかのメモにはいつもテキストを使っていましたが、読み易いか?と言われれば読みづらいですね。

書き方の問題もあるかも知れないけど、やっぱりただのプレーンなテキストよりはなんらかの装飾が施されたテキストの方が見栄えもするし、後から読む時に読み易い。

で、Wikiなんかかなり良さ気だなー、と思うんですが、個人的なメモとかまとめたい時にWebだとやっぱ躊躇してしまう、ってのがあります。
チキンな俺としてはつっこみとか怖いし。

ということで、ひとりWikiを使ってみる事にしました。

ひとりWiki
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MAS/soft/hitoriwiki/index.html

ローカルでWebサーバ無しで動作するWikiクローンです。
Wiki記法としてはYukiWiki、PukiWiki、はてな、MediaWikiといったものに対応している模様。
プラグインによる拡張にも対応しているそうです。

これでローカルのメモを見易く素早くまとめられそうです。
Wiki記法が同じなので、Web上のWikiに載せたくなった時もコピペで済むので安心。
HTML出力機能もあるので、Wikiの置けないWebスペースの人も大丈夫ですね。

名前的に『友達いないの?』って思われそうなのはまぁこの際気にしない事にしよう。

ちなみに、EclipseでJava開発のみやってるなら↓って手もあるかも。

Eclipse Wiki Editor Plugin
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn07/eclipseplgn07_2.html

Posted by Akishin at 1:40 午前
Categories: ソフトウェア
|

2006年09月01日

MySQL Workbench

フリーでER図を書けるいいツールないか探しているんですが、中々気軽に使えそうなソフトが見つからないです。
DBからのリバースとか無くていいんで、UMLのJudeとかMindMapのFreeMindとかみたいな、気軽に書き始められるツールってなんかないですかね?
出来ればUMLmemoぐらい軽いツールだと最高なんだけど・・・。

Clayは使い易くていいんだけど、Eclipseいちいち起動するのがちょっとなぁ、って感じ。
最近仕事でもとんとJava使わせてもらってないのもあって、自宅でもEclipseほとんど起動しないし・・・。

で、以前試して俺の環境ではダメだったDB DesignerのサイトでMySQL Workbenchが推されてた(?)っぽいので使ってみることにしました。

MySQL Workbench
http://forge.mysql.com/wiki/MySQL_Workbench

フルでインストールするとMySQL Query BrowserやMySQL Administrator、MySQL Migration Toolkit なんかも一緒に入りました。

まだalphaバージョンとの事で、使えない機能などもあるようですが、軽く試した限りでは結構動いてますね。
DBからのリバースも手元で動いてたMySQL4.1.13では問題なく成功。
ちなみにリバースの時のDB選択のリストには以下が表示されていました。

  • MS Access
  • Generic Jdbc
  • MaxDB Database Server
  • MS SQL Server
  • MySQL Server
  • Oracle Database Server
  • Sybase Server

ドライバにはJDBCが使えるみたいだし、結構汎用性高そうです。
まぁ自分用途で使う限り、そんなにリバースする機会とかは無いだろうけど・・・。

肝心のダイアグラムの編集もClayとか他のツールと同じような感じで簡単です。
試した限りではコメントにも普通に日本語使えました。
書いた図のエクスポートは今のところpng形式のみ対応のようです。
ただ、この機能は自分の環境では上手く動きませんでした(固まってしまう)。

何はともあれ、MySQL公式ツールみたいだし、将来性から言っても取りあえずはコレ使っとくのが良さそうかなー。
贅沢言えば正式版リリース時には日本語対応してて欲しいところですかね。

Posted by Akishin at 1:08 午前
Categories: ソフトウェア
|

2006年06月10日

Better Builds with Maven 2

Better Builds with Maven 2
http://www.mergere.com/m2book_download.jsp

フリーでダウンロードできるMaven 2のPDF書籍(英語)。
結構前にオレンジニュースで紹介されてるの見て以来HDDの肥やしにしてあったんだけど、今度職場でMaven2が導入されるとのことなので、暇見て読んでおこっかなぁ。

サイト見てみたらまだ(ずっと?)ダウンロードできるみたいです。
Maven2はまだまだ情報少ないので、持ってない人はぜひ。

Posted by Akishin at 1:29 午前
Categories: Java, ソフトウェア, 技術書
|

2006年06月03日

TrueCrypt

仕事柄セキュリティとかにはそれなりに気を遣っちゃいるつもりですが、どんなウイルス出てくるかわからんし、念には念を入れておきたいところ。
という事でオープンソースの暗号化ドライブ作成ソフト『True Crypt』を導入しました。

つっても日本語ランゲージパックあるし、ランゲージパックに同梱の日本語版マニュアル見てその通りやっただけだけど。

ファイルまたはパーティション、USBメモリなんかのデバイスを暗号化ドライブとして扱う事ができます。
暗号化アルゴリズムも11種類から選べます。
暗号化ドライブは一回作成してしまえば、後はマウントするだけで普通のドライブと同じように使えるので楽チン。
マウント時にパスワードもしくはキーファイルが必要になるので、その辺の管理だけしっかりしておけばOK。

お手軽に導入できるわりにかなり便利なのでマジおすすめ です。

あんまやるべきじゃないんだろうけど、仕方なく仕事関係のファイル持ち帰る時は必須だな。

ちなみに探す時参考にしたのは↓のスレ。
他にも結構いろいろ紹介されてます。

暗号化仮想ドライブ作成ソフト Part3
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/software/1144668221/

Posted by Akishin at 4:50 午後
Categories: ソフトウェア
|

2006年05月04日

NHibernateでMyGenerationその2

MyGenerationでNHibernateのテンプレートを使うと、OracleのDate型がDateTime構造体になってしまいます。
構造体であるDateTimeにnullは代入できないので、そのままだとDate型のカラムにNullを入れる事ができません。
まぁNullを表す値を入れて論理的なNull状態を作ればいいんでしょうが、Java版Hibernateに慣れてる身からするとちょっと気持ち悪いですよね。

で、この問題を解決するためにはNHibernateのドキュメントの「Chapter 11. Nullables」に載っている NullableDateTime クラスを使用するようです。

せっかくMyGenerationを使っているのに、毎回生成されたクラスやマッピングファイルを修正するのはメンドいので、テンプレートファイルの方を修正してしまいます。
が、修正したテンプレートファイルで実行すると、NullableDateTime 型が解決できないとかで例外発生。

確かに言われてみればVisualStudio.NETでやってるみたいな、参照設定の追加とかやってなかったですね。
MyGenerationの設定にはアセンブリの参照設定を追加するところとかは無いみたいだし、どうしよう・・・。

と思ってたら、単にGAC(Global Assembly Cache)に登録してやればいいという事に気付きました。
エクスプローラのアドレスバーに「%systemroot%\assembly」を入力して開いて、そこに「Nullables.dll」をドロップ。

たったこれだけで先程修正したテンプレートファイルが動作するようになりました。
めでたしめでたし。


テンプレートファイルのカスタマイズってやってみると意外と簡単でいいですね。
これなら大した手間かからずに自分の環境に適切なファイル吐くようにできそう。
ほんと、これっていいツールですねー。

Posted by Akishin at 1:11 午前
Categories: .NET, ソフトウェア
|

2006年05月03日

NHibernateでMyGeneration

Nhibernateでマッピングファイルと永続化クラスを自動生成したくて、『MyGeneration』を試してみました。
MyGenerationは.NET用のソースコード自動生成ツールです。
テンプレートを指定することにより、NHibernateだけでなくかなりいろいろなソースコードを生成可能というすぐれもの。

今回使用したテンプレートは、 公式のTemplateLibraryにあった「NHibernate Object Mapping 1.1 By Romulo」というテンプレートです。

MyGenerationの使い方は以下のサイトを参考にさせて頂きました。
GUIだし使うだけなら難しいことは何も無いんですが、英語が苦手なダメグラマとしては、日本語の解説がありがたいところ。

Spring.NET JP - MyGenerationを利用してクラス、マップファイルを生成
http://spring-net.jp/modules/bwiki/index.php?MyGeneration%A4%F2%CD%F8%CD%D1%A4%B7%A4%C6%A5%AF%A5%E9%A5%B9%A1%A2%A5%DE%A5%C3%A5%D7%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB%A4%F2%C0%B8%C0%AE#content_1_1

よしぶろっ-NHibernateのマッピングファイルとクラスファイルをもっと簡単に生成できるツールを発見
http://blog.livedoor.jp/aeropuertu/../archives/24865537.html

対象DBは Oracle9i Release 9.0.1.1.1 。
普段はODP.NETから接続しているのですが、どうやらMyGenerationではODP.NETの接続文字列が指定できないようだったので、仕方なくOraOLEDB(MyGenerationの「Connection String」でOracleを選択した際のデフォルト)を使用しました。

と、ここで、生成されるソースコードやマッピングファイルのメンバがほぼ全て「Unknown」になってしまうという問題が発生。
う~ん・・・なんでだろう?
検索してもほとんどなんにも出てこないし、どうしたものか・・・と思ってたら、どうやら設定を間違えていた模様。

このテンプレートファイルでは、Database Target MappingのDbTargetのところを、「DbType」にしておかないとうまくいかないようです。
「Oracleなんだから当然OracleClientでしょ!」と自信満々でOracleClientを選択していたのがそもそも間違っていたみたいですね。orz

というわけで、「DbType」を選択したらあっさり解決しました。
テンプレートを修正すれば「OracleClient」でもイケるのかもしれませんが。

自動生成されたファイルを見てみると、主キーの生成戦略が 「assigned」だったり、Date型カラムのマッピングがDateTime構造体だったり(構造体なのでnullが入れられない)と、自分好みにするには若干修正が必要だったりしますが、こういった細かいところもテンプレートファイルを1回修正してしまえば、後は毎回同じルールで生成できるようになるので楽チンです。
まぁそれには自分でテンプレート直さなきゃいけないんですけど。

MyGenerationを使えば、JavaでMiddlegen使うのと同じような開発スタイルが取れそうで嬉しいですね。
これでNHibernate導入の敷居もかなり下がったかも。

Posted by Akishin at 1:51 午前
Categories: .NET, ソフトウェア
|

2006年04月29日

Bloglines

ローカルのRSSリーダーだと会社や実家で困るので、オンラインのものを使ってみることにしました。
結局決めたのは「Bloglines」。

OPMLのインポート、エクスポートにも対応していたので、移行はすんなり行きました。
いくつかおかしくなったり、読めないフィードもあったけど、まぁ問題は無いレベルかな。
結構Blogの記事をとか使って保存してるので、記事保存機能がついてるのは嬉しい。

これでGWも安心して実家帰れます。
ってネットやるかわかんないけどさ。

Posted by Akishin at 2:09 午後
Categories: その他, ソフトウェア
|

2006年04月28日

Ant Explorer

@ITの記事で紹介されてたAnt Explorerを試してみました。
これいいですね。
結構仕事だと大きなbuild.xml読まなきゃいけなくなったりもするので、概要掴むのに良さげ。
プラグインもいいけど、Stand-alone版の方がいちいちEclipse起動しなくてもいいので好きかも。

最近あんまEclipse触ってないしね。

Posted by Akishin at 11:44 午後
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年04月06日

All-In-One Project

All-In-One Project
http://aioec.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi

EclipseとかTracとかのオープンソースのソフトウェアを、インストールするだけですぐに使えるAll-In-One パッケージで公開しているサイトらしい。

Trac試してみたかったんで、これなら気楽にはじめられていいかも。
Eclipseの方もNLPackとかVisual Editor、WTPなんかがデフォルトで入ってるみたいなんで、取りあえず開発環境作っちゃいたい時には便利に使えそうだ。

XAMPPとかもそうだけど、やっぱ手軽に環境作れるっていいよね。
細かく設定必要な場面も多いし、当然そういった知識も大切なんだけど、環境構築にあんま時間かかると気軽に自宅でやる気しなくなっちゃうし。

まぁこーゆーツールあっても俺みたいなインストール厨じゃどうしようもないんだけど。

Posted by Akishin at 10:50 午後
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年03月14日

Oracle SQL Developer 1.0がリリース

Oracle純正のDB開発ツール「Oracle SQL Developer」の正式版がリリースされたみたいです。

Oracle SQL Developer
http://www.oracle.com/technology/products/database/sql_developer/index.html

JDeveloperと同じく無償で使えるのが嬉しいところ。
PL/SQLデバッガもついてるようなので、SI ObjectBrowserの代わりになるかも。

ダウンロードサイトは英語ですが、ソフト自体はちゃんと国際化対応されてるみたいでメニューとか日本語になってました。
ヘルプはまだ英語しかないみたいだけど、そのうち日本語のも提供されるといいなー。

2006年03月05日

Hibernate Tools for Eclipse

FAQの中の

How to make the reverse engineering tools create an appropriate annotated composite id?
The reverse engineering mechanism from DB to the annotated domain model is currenlty in alpha stage. Composite ids are not yet properly handled.

ってのが気になって、HibernateToolsを試してみる。
ちなみにDBはMySQL4.1.13のWindows版。
でもJDBCドライバ使ってるようなので、ドライバさえあれば大体イケそう。

リファレンス斜め読みして適当に使った手順は↓こんな感じ。

  1. 公式からHibernateTools-3.1.0.beta4.zipをダウンロード。
  2. Eclipse3.1.1+WTP0.7.1環境にインストール。
    リファレンスではWTP1.0と書いてあるみたいだったが、取りあえず試した限りでは動いてた。
  3. EclipseでJavaプロジェクトを作成。
  4. 「ファイル」→「新規」→「その他」→「Hibernate」から「Hibernate Configuration File (cfg.xml)」を選択し、hibernate.cfg.xmlを生成。
    項目は手書きの時と同じもの。
    ここで「Create a console configuration」にチェックを入れておくと、続けてConsoleの設定を行える。
  5. 「Create a console configuration」にチェックを入れなかった場合は、 「ファイル」→「新規」→「その他」→「Hibernate Console Configuration」を選択し、「Create Hibernate Console Configuration」ウィザードを起動。
    先程生成した「hibernate.cfg.xml」を選択し、Consoleの名前と、JDBCドライバの指定、あと「Enable hibernate ejb3/annotations (requires running eclipse with a Java 5 runtime)にチェックしたら「終了」。
  6. 再び「ファイル」→「新規」→「その他」と辿り、今度は「Hibernate Reverse Engineering File (reveng.xml)」を選択。
  7. 親フォルダに作成したJavaプロジェクト、ファイル名はデフォルト(hibernate.reveng.xml)のままで「次へ」。
  8. 「Console configuration」で先程作成したConsoleの名前を選択し、「Refresh」をクリック。
    「Database schema」のところにConsoleで指定したDB上のスキーマ一覧が表示されるので、その中から作成したいスキーマ、テーブルなどを選択し「Include」して終了。
    指定した場所にreveng.xml(名前は指定したもの)が生成される。
  9. メニューアイコンのところ(実行とかデバッグ用のボタンが並んでるところ)にHibernateのアイコン(サイトにあるやつ)が追加されているので、それをクリックし「Hibernate Code Generation.....」を選択。
  10. 「新規」で新規構成を作成し、「Console configuration」、「Output directory」などを適宜選択。
    「Reverse engineer from JDBC Connection」にはチェック。
    「reveng.xml」には先程生成したreveng.xmlを選択。
  11. 「Exporters」タブでは生成したいファイルにチェックをつける。
    Entityクラスを生成させるには「Generate domain code(java)」のところにチェックをつければいいみたい。
    今回はAnnotationを使うので「EJB3/JSR-220 annotations」にチェック。
    ついでにTigerにしとこうと思い「JDK 1.5 Constructs (generics, etc.)」にもチェック。
  12. 設定済んだら「実行」。

たったこれだけでDBからリバースしてAnnotation付きのEntityクラスを生成してくれました!
すげ~!!

他にも「Exporters」タブのとこで「Generate DAO code (java)」にチェックを付けると、Entityを使用するDAOクラスが、「Generate schema html-documentation」にチェックを付けるとJavaDoc風のDB定義書を出力してくれるみたいです。
もちろんAnnotationじゃなくてMappingファイルを生成するオプションもあり。

Annotationをいちいち手書きは面倒くせー!って思ってたけど、これならMiddlegen並みに楽でいいな~。
若干手を加える必要はあるだろうけど、1から手書きよりは全然楽。

まだベータの状態でこれだけできるとは、今後のバージョンアップが楽しみなツールです。

Posted by Akishin at 1:59 午前
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年02月25日

MySQLの古いバージョン

自宅に仕事で使うのと同じバージョンのMySQLを入れようと思ったら、ググっても見つからなくて焦る。

と思ったら公式に思いっきり置いてありました。
結構わかりずらかった(俺だけ?)のでメモ。

公式の上の方のタブで「Developer Zone」をクリック。
タブのすぐ下のメニューが並んでる中から、一番左の「Downloads」をクリック。
画面真ん中ら辺の「MySQL Community Edition」のとこの「Older Releases:」から「Archives of Older Releases」をクリック。

さすが公式、各種OS用のマイナーバージョンまで全部ダウンロード可能になってるみたいですね。
よかったよかった。

2006年02月18日

XPlanner

XPlanner入れてみました。
Java製のXP(eXtreame Programming)用プロジェクト管理ツールです。
インストール手順は以下な感じ。

  1. http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=49017&package_id=42226 ここから「xplanner-0.7b4-standalone.zip 」をダウンロード&適当なディレクトリに解凍してインストール。
  2. 解凍したディレクトリ\webapps\ROOT\WEB-INF\classes\xplanner-custom.properties のhibernate.connection.urlの値(HSQLDBの場所)を、自分の環境に合わせて修正。
  3. 解凍したディレクトリ直下にある startup_xplanner.bat を実行。
  4. 同梱されたTomcatが起動するので、http://localhost:7070 にアクセス。
  5. ログイン画面では、デフォルトのユーザーIDとパスワードは「sysadmin/admin」でOK。

ちゃんと国際化も考慮されてるみたい(完全じゃないけど)。
翻訳されてない単語弄りたければ、ResourceBundle_ja.propertiesを編集すればいいようだ。

まぁ別にXPやろうとか、そーゆーつもりでいれたワケではないんですけどね。
個人用に気軽に使えてそこそこ便利(且つ出来れば一般的)なタスク管理ツールが欲しいなーと思ってて、いろいろ試そうとしてるだけです。

BTSとかタスク管理とかのツールで、インストール楽チン、ほぼ設定いらず、っての他にもなんかないすかね?
小規模向けで全然構わないんで。
PHPやRuby製で素晴らしいソフトは結構あるんですが、普段仕事がほとんどJava ばっかなんで、わざわざローカルPC上に入れるのも面倒。
さらに Apache もしくは他のWebサーバも必要になる、ってなるとちょっと躊躇してしまうんだよなぁ。

環境構築自体は嫌いじゃないけど、自宅だと複数のソフトを起動しとかないと使えないツールは正直微妙。
いちいち立ち上げるのが面倒になって、結局すぐ使わなくなっちゃうし、かといってサーバマシン用意して常時起動しとくってほどの余裕もないんですよねー。

理想としてはJava製でTomcat+HSQLDBで動くツールですか。
JavaとTomcatなら手持ちのも会社のも全部のPCに入ってるし、HSQLDBならDBのインストールや設定の手間がかからないし、気楽に使えていい感じ。

TrackIt ってのがUIがEcho2でDBにHSQLDB使えてかなり気になるんだけど、まだ日本語化されてないっぽいんでこれまた手が出しづらい。
やっぱまずは英語かなぁ。

というか、一人ならExcelとかAccessなんかで気軽に管理してても全然オッケーなんだけどさ。
Vectorとかにもフリーでなんかありそうだしね。
それかPHPやRubyを勉強して、常に環境があるってな状態まで好きになってしまうってのも手かもなー。

XPlanner
http://www.xplanner.org/

various xplanner
http://variousxplanner.sourceforge.jp/

TrackIt
http://trackit.sourceforge.net/

AJAXを使ったJava製プロジェクトトラッキングツール - TrackIt 1.0.0
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/16/342.html

2006年02月16日

MiddlegenIDEその2

MiddlegenIDEでHibernateのバージョンのデフォルトは3.0ですが、変更するには新規作成時のMiddlegen Build File Wizard で「プラグイン」欄の横にある「詳細」ボタンで変更できました。

プロパティの型とかはMiddlegenのGUIが起動してから、ER図のカラム名のとこをクリックした後に、下の部分でいろいろ選べるんですね。

なるほどなるほど。
3.1対応はまだかなー。

Posted by Akishin at 1:22 午前
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年01月29日

JavaBB

こちらのサイトでJavaBBなるオープンソースのJavaによるBBSプロジェクトが紹介されてたんで、落としてみた。
PHPほど気楽にサーバー環境をレンタルできないからなのか、Javaでオープンソースの掲示板とかってあんま無い気がするので、じっくり読んで勉強したいところ。

しかもSpringやHibernateなんかを使って構築されてるので、そこら辺を組み合わせて使う際のリファレンスとしても良さ気です。

元になったのは@ITの会議室なんかでも使われているPHP製のphpBBってオープンソースソフトウェア。
phpBBと同じなら機能も多機能だし、日本語に問題無ければ実際に使ったりしてもいいかも。
まぁJavaだとなかなか置けるとこ無いし、自宅サーバー立ててまで使うくらいならphpBB使えるとこ探した方がいいような気もしますが。

電気代考えると自宅サーバーは俺には微妙に敷居が高いし、どっかフリーでServletとか自由に置かせてくれるWebスペースとかないですかね~?
そーゆー事したいなら、省電力PC一台組むしかないかなぁ・・・。

MOONGIFT - JavaBB - オープンソースによるIT戦略支援 -
http://oss.moongift.jp/index.php?itemid=637

JavaBB
http://www.javabb.org/

phpBB
http://www.phpbb.com/index.php

Posted by Akishin at 12:59 午前
Categories: Java, ソフトウェア
|

2006年01月14日

Wink

Winkをインストールしてみた。
WinkはPCの操作を録画し、Flash(*.swf)のムービーとして書き出せるフリーソフト。
PDFとかHTMLでの書き出しもできるみたい。

言語設定で選択するだけで日本語化可能なのが結構嬉しいところですね。
使い方も簡単そうだし、これでフリーはすごいなぁ。

10分で作るシリーズ(?)とかで使われてたのもこのソフトみたい。
複雑な作業手順とか、いちいち文章で説明するよりこれ使った方が説明楽だろうなー。
見てて楽しいし。
そのうち機会あったら使ってみよー。

Wink
http://www.debugmode.com/wink/

10分で作るRailsアプリ for Windows
http://masuidrive.jp/rails/

10 分で作る Sledge アプリ
http://blog.livedoor.jp/nipotan/../archives/50293934.html

10分で作るCakePHPアプリ for Windows
http://p4life.jp/cake/

(ほぼ)10分で作るTrailsアプリ
http://objectgarden.skr.jp/?Java%2FTrails

10分で書く字句解析器
http://d.hatena.ne.jp/h_sakurai/20060118#p1

10分で書く構文解析器
http://d.hatena.ne.jp/h_sakurai/20060119#p1

Posted by Akishin at 12:30 午後
Edited on: 2006年02月10日 12:53 午前
Categories: ソフトウェア
|