二年ぶり?くらいに前の前の職場の後輩と飲みに行ってきた。

暫くおやすみしていてまた働くようになってからちょうど一ヶ月なので、お祝いとお疲れさまを兼ねて。
LINEとかでやりとりしてた感じでは結構ダメージ受けてるようだったけど、実際に会って話した感じでは思ってたより元気そうだったので少し安心。

まぁでもそれも、『頼りにならない先輩の前で弱いところみせてもなぁ・・・』みたいに向こうが思っての空元気だったとしたら泣ける。
実際ストレートに頼られたとしても、俺にしてやれる事なんてほんと限られてはいるんだけれども。

もういい歳と言われる歳になってんのに、相変わらず身近な人が困っていても大した事はしてやれない程度の力しかない自分がいて、それはホントに不甲斐なくて嫌になる。
別に期待されてないんだろうな、とも思うがそれはそれで情けない。

そんな大した力じゃなくていいから、もう少し、自分の身の回りの人だけでも困った時に助けてあげられる程度の力は持っていたいような気がする。
でも考えてみると具体的にそれがどんな力なのかはよくわからないな・・・。
まぁケースバイケースなんだろうけど。
現代社会だとやっぱりお金かしら?
だとすると残念ながらやはり俺には駄目っぽい。

取り敢えずまぁ、金はあんまないけど話聞くくらいなら今の俺でもできるかな。
身の回りの人限定だけど、しんどかったらいつでもどうぞ。

そんな風に頼られたい欲求が割りとある今日この頃、これは余力が出てきている証拠かな?
なんて、思ったりしてる。
さて酔いも醒めてきたし風呂入って寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA